将来有望!ちびっこバーダー
今年は楽しみにしていた催しが幾つか中止になってしまいました。天のなせる技でいたしかたがないと思うものの、温暖化の影響だとしたら、人のなせる技なのかもしれません。幸いにしてこの日はGOOD DAY! 気持ちの良い青空が広がり、ルンルン気分の探鳥会となりました。

tibikko
将来有望ちびっこバーダー

僕らの探鳥会の特徴は身近な野鳥の暮らしぶりをじっくり見ること。先ずはお花畑の地面ウオッチングからスタートしました。

地面? いや、地面ではなく畑を動き回る野鳥を見つけます。一見すると何もいないように見えますが、たくさんのハクセキレイやヒバリなどがいて、餌を採ったり、おいかけっこをしたりしている姿をウオッチしました。

tyougennbou
チョウゲンボウが大サービス

ふと見ると梢にハヤブサの仲間、チョウゲンボウがとまっていました。警戒心が薄くて、じっくりみることができました。冬鳥のオナガガモやオオバン、ジョウビタキやユリカモメなどにも合うことができ、あっというまの3時間でした。満足!

*参加者:大人7人、子供4人 観察した鳥18種

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中