神奈川地域社会事業賞!

http://www.kanaloco.jp/article/296690

この度、神奈川新聞の神奈川地域社会事業賞を受賞いたしました。
皆さまとの長年の活動が評価され大変うれしく思っています。

kanagawa
神奈川新聞記事表彰

これからも馬入や平塚の自然環境保全、環境学習活動の普及啓発にまい進してまいりますのでこれからもよろしくお願いいたします。

相模湾ネイチャーウォッチングボート!

12月9日に相模湾の海のプログラム、「相模湾ネイチャーウォッチングボート」をおこないました。
この日は天気も晴天で絶好の観察日和。参加者全員で漁船、庄治郎丸に乗ってスタートしました。陸から海を眺めることはあっても海から古郷平塚を眺める機会は中々ないものです。

gyosen
漁船に乗り海の自然を楽しみました!

 

船に揺られながら新港→大磯漁港付近→観測塔→烏帽子岩→江の島というルートでクルージング。そのルートではミサゴの狩りのシーンやカンムリカイツブリ、セグロカモメ、ミユビシギ等沢山の生き物たちが見られました。
生き物たちが見られた反面、海岸林がやや心細く、保全していくべきと感じました。

manman
近くで見ると迫力満点

ご好評頂けたので次回も夏ごろに実施したいと考えています。
その際はまた告知をいたしますので是非ご参加ください。

最後にご協力いただいた参加者の皆様、日本野鳥の会神奈川支部、(株)ガードフォースジャパン、庄治郎丸、平塚市漁業協同組合、平塚市、BiotopGuild、誠にありがとうございました!

オギの秘密基地づくり!

冬枯れの原っぱ。
一見何もいそうにもありませんが、注意深く見ると冬越しの生き物たちに出合えます。クビキリギスやオンブバッタ、オオカマキリなどが息づいていました。

tukuru
テントを製作中!

この日は、オギの隠れ家作り。オギを刈り取り、束ねてアメリカインデイアンのテイピーを作りました。

 

 

 

 

 

 

kansei
アーティスティックなテントが完成しました!

 

中で食べるお弁当が一味違う。素敵な隠れ家が出来上がりました。

 

 

 

 

 

 

nawawa
クズのつるで縄跳び。

原っぱは野遊びの宝庫です。クズのつるで縄跳びなども楽しみました。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1501初登場は壺焼き芋。購入すると20万円くらいと高いので、園芸センターで大きな鉢を購入し、手作りしました。中に、七輪を入れ、針金で芋を吊るすと、40分くらいで絶品の焼き芋が出来上がります。

 

 

yaki
初登場!絶品の壺焼き芋。

ノウハウ伝授。鉢は中国製で、素焼きの鉢と睡蓮鉢の二種あるようです。サツマイモは小ぶりの方がうまく焼けます。壺の下の方に、空気穴を開けるのと、蓋をかぶせるのがポイントです。

火の管理が楽で、気軽に焼き芋が楽しめます。お試しください。

また、この日の取り組みは神奈川新聞でも報道されました。ぜひご覧ください。