12月9日に相模湾の海のプログラム、「相模湾ネイチャーウォッチングボート」をおこないました。
この日は天気も晴天で絶好の観察日和。参加者全員で漁船、庄治郎丸に乗ってスタートしました。陸から海を眺めることはあっても海から古郷平塚を眺める機会は中々ないものです。

gyosen
漁船に乗り海の自然を楽しみました!

 

船に揺られながら新港→大磯漁港付近→観測塔→烏帽子岩→江の島というルートでクルージング。そのルートではミサゴの狩りのシーンやカンムリカイツブリ、セグロカモメ、ミユビシギ等沢山の生き物たちが見られました。
生き物たちが見られた反面、海岸林がやや心細く、保全していくべきと感じました。

manman
近くで見ると迫力満点

ご好評頂けたので次回も夏ごろに実施したいと考えています。
その際はまた告知をいたしますので是非ご参加ください。

最後にご協力いただいた参加者の皆様、日本野鳥の会神奈川支部、(株)ガードフォースジャパン、庄治郎丸、平塚市漁業協同組合、平塚市、BiotopGuild、誠にありがとうございました!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中