ヤギ島は馬入川の下流にある島状の中州です。以前にヤギが放たれていたことから、そう呼ぶようになりました。普段は川には阻まれ、渡れませんが、大潮の干潮時には歩いて渡ることができます。干満の差が大きく、干潮時間と満ちてくる時間を調べないと、渡ることはできません。
当日は天候不順で、開催するかどうか、前日まで悩みましたが、天気予報の降水量1%を信じて開催しました。朝起きると曇り空で一安心。ヤッタ~!できるぞ!と心が軽くなりました。
ちょっぴり寒くて、ライフジャケットを使ったプカプカ遊びはできませんでしたが、草地の上で模擬訓練。使い方を学びました。川遊びにライフジャケットは必携です。保護者の方に購入を呼びかけました。

DSC02593
ブッシュをかき分け、川に入る。非日常の始まりだ!

ワンドのブッシュをかき分け島に渡りますが、それだけで非日常体験。子どもたちのドキドキが伝わってきます。川に入ると、モクズガニやミミズハゼなど、たくさんの生き物たちとの出会いに、なかなか前に進めません。

 

 

 

でっかいモクズガニがとれた
でっかいモクズガニがとれた

川遊びは初めての子がほとんどで、「今日は楽しい」という声があちこちで聞こえてきます。子どもたちを縛っていたものが溶けたと思える一瞬であります。保護者の方からも「こんなに楽しい場所が身近にあるなんて」との声。やりがいのある催しとなりました。

 

 

今年もたくさんの市民が参加した
今年もたくさんの市民が参加した

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中