11月13日(日)「湘南ピクニック土手の下のSDGs」が開催され、広い原っぱにちびっ子の歓声が溢れました。SDGsの普及促進と馬入水辺の楽校の利活用促進を目的に開かれたこの催し、クズのつる遊びやドリームキャッチャーづくり、グニャグニャ凧づくりなどの自然遊びがてんこ盛り。ちびっ子活き活き、遊びをせんとや生まれけんの1日となりました。心残りは夜の「ともしびの夕べ」が開催できなかったこと。雨にはかないませんでした。

湘南いきもの楽校の子どもたちが作ってくれた「水辺の楽校の守り神」。みんなを見守ってくれました。
片山どんぐりさん(左端)とおかんばやしの皆さんの楽しい「音と言葉のパフォーマンス」。うんちの歌などにちびっ子、大笑。
松原小学校の3年生が作ってくれた昆虫のオブジェ。「すごーい」とみんなの注目を集めました!
生き物万歳!馬入水辺の楽校自然展。いろんな生き物が息づいていることにみんなびっくり。自然体験などの環境学習活動プログラムの数々も紹介。関心を呼びました。
SDGsのスタンプラリーも人気を呼びました
毎年、大人気のストラックアウト。
リングの穴をフックに入れる「テイキトス」に熱中!
相模川の源は富士の湧水。山中湖から相模湾に注ぎます。流域の自然や文化などをパネル展示。原っぱ電車に乗りながらいろんなことが学べます。
自分たちで作った「ぐにゃぐにゃ凧」が大空を舞いました。
市内で養殖されているチョウザメとのふれあい体験。大人気でした。
アメリカインディアンのお守り「ドリームキャッチャー」づくり。クズのつるで輪を作りました。枕元に飾っておくと、悪い夢をからめとってくれます。朝の光にあてると悪い夢が消え去ります。
もくもくさんの指導で木の恐竜づくり。
キッチンカーも大人気となりました

平塚の漁業のことも学びました

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中