この日は竹林管理に合わせ、トトロの迷路づくりに汗を流した。竹の切り方や枝の打ち落とし方などを習った。初めはおっかなびっくりであったが、何本も切るうちに手際が良くなった。そうなるとエンジン全開。竹が切り出されトトロの迷路が整備された。切り出した竹を使い、秘密基地づくりを楽しんだ。三森先生にロープワークを教えてもらい、アメリカインディアンのテイピーを作った。原っぱにテントが立ち並んだ。ズーッと残しておきたいが、最後は撤収。悲しくて涙が出てしまうチビッコもいて、アンクルうすいも、もらい泣き。そのくらい思い入れのこもったテントができたのである。
*1月22日、水辺の楽校の自然と戯れた仲間たち:子供13、大人13、スッタッフ4、講師1=31人

竹の切り方を習う。地際で水平に切る。
こういう切り方はNG。つまづいたり、足を踏み抜いたりする危険がある。
トトロの迷路の整備が進む。
竹の棒を使い、枝を落とす。初めは上手くいかないが、慣れると手際良く枝が落とせる。
三森先生にロープワークを習う
3本を束ね、支柱を立てる。ちびっ子がつる下がってもびくともしない。ちびっ子の大人気となった。
柱の周りを切り出した竹で覆うとテントの出来上がり。
完成!隠れ家。
隠れ家を使って鬼ごっこが始まった。歓声が楽校に響きわたった。
本日の贈り物。エノキの葉の下にアカボシゴマダラの幼虫。背中の突起が4つ。ゴマダラチョウは3つ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中