暮らしと自然の博物館

馬入水辺の楽校相模リバーセンター2Fのミニミニ博物館。月に1回開館します。
相模川周辺で見られる生き物を中心に、実物の標本やリアルな精巧模型を展示します。
最近問題になっている外来生物についての展示や説明もあります。
単なる標本の展示ではなく、人の暮らしとの関わりについて紹介します。
木や草、貝がらを用いた道具や楽器、木のおもちゃも置いてあります。実際に音を出したり、遊んだりすることもできます。マスク着用、メモ帳も忘れないでね!

参加無料。詳しくは活動予定表をご覧ください

museum1
museum2
ミニミニ博物館