自然探偵団ガイダンス

本日自然探偵団のガイダンスを実施しました。子供7人、大人7人が参加してくれました。

馬入水辺の楽校のこれまでの取り組みや4月以降の取り組みを紹介した後、校内を一巡。P3253209トンボ池やカエル池、エコスタックなど、見どころを紹介しました。

 

 

 

 

IMG_2679今年は土手の外の工場の換気口にチョウゲンボウが営巣していて、みんなを楽しませました。二番いて、ひょっとすると集団営巣しているかもしれません。自然探究路沿いには、モンシロチョウやツマキチョウなど、春の蝶が元気に飛び回っていました。

 

P3253202 (1)スイバの茎を吸ってみたらと差し出すと、コワゴワでありましたが、「酸っぱい。でも不味くない」との反応。ノウサギの糞探しやノビルの収穫など、春の自然を満喫しました。「保育園の子どもたちをつれてこよう」の一言に、何だか嬉しくなってしまいました。エネルギーの湧く、ガイダンスとなりました。

 

お散歩探鳥会 将来有望ちびっこバーダー

将来有望!ちびっこバーダー
今年は楽しみにしていた催しが幾つか中止になってしまいました。天のなせる技でいたしかたがないと思うものの、温暖化の影響だとしたら、人のなせる技なのかもしれません。幸いにしてこの日はGOOD DAY! 気持ちの良い青空が広がり、ルンルン気分の探鳥会となりました。

tibikko
将来有望ちびっこバーダー

僕らの探鳥会の特徴は身近な野鳥の暮らしぶりをじっくり見ること。先ずはお花畑の地面ウオッチングからスタートしました。

地面? いや、地面ではなく畑を動き回る野鳥を見つけます。一見すると何もいないように見えますが、たくさんのハクセキレイやヒバリなどがいて、餌を採ったり、おいかけっこをしたりしている姿をウオッチしました。

tyougennbou
チョウゲンボウが大サービス

ふと見ると梢にハヤブサの仲間、チョウゲンボウがとまっていました。警戒心が薄くて、じっくりみることができました。冬鳥のオナガガモやオオバン、ジョウビタキやユリカモメなどにも合うことができ、あっというまの3時間でした。満足!

*参加者:大人7人、子供4人 観察した鳥18種