今日からあなたも生産者

麦踏み、踏み込み温床づくり

初春の農作業の楽しみは、ヒバリやシジュウカラののどかなさえずり。いつもならウグイスの声を聞きながらと記すところですが、今年はまだ、初鳴きを聞いていません。ちょっと心配しております。

aa
踏み込み温床作りを行いました。

2月25日、会員の皆さんといっしょに、踏み込み温床づくりに汗を流しました。落ち葉とヌカ、鶏糞を交互に積み重ね、足で踏み込み、水をかけると、発酵して温度が上がります。その発酵熱を利用して、ナスやトマトなどの夏野菜の苗を作ります。

 

 

 

mmm
土屋の畑で麦踏を行いました。

一週間前の2月18日には麦踏みを楽しみました。踏むと根張りが良くなり、収量がアップします。大山や丹沢の雄大な風景を背に、早く大きなれと、スローな一日を過ごしました。

湘南いきもの楽校では消費者参加型農業に取り組んでいます。会員になって、お野菜を定期購入していただければ、どなたでも参加できます。今日からあなたも生産者!援農活動に参加されませんか!詳しくは「消費者参加農場」をクリックしてね!

 

 

 

椎茸の植菌作業

椎茸の植菌作業!

P12101021月21日、湘南生き物楽校の農業部門「湘南里山コミュニテイファーム農場」の活動として、コナラの原木23本に1,000個の椎茸菌を打ち込みました。
P1210137土屋の「里山をよみがえらせる会」のみなさんのお力をお借りして実施しました。
雑木林の中で、半年間伏せ込み、2年後に収穫を楽しみます。
tbb
耕作放棄田んぼの草刈り作業。 葦の 抜根作業が必要のようです。なんとか田んぼに戻したいと思っています。 首尾よく進めば6月に田植えと相成ります。

14日の日には、里山のみなさんと一緒に、放置された水田の草刈りを実施しました。

田んぼに戻せるかどうかこれからですが、今年は米作りに挑戦します。
水辺と里山のコラボで、人と生き物が共存したまちづくり進めていきます。
参加されたい方はぜひご入会ください。