遊びにおいでよ!「湘南いきもの楽校 古民家祭り」

11月17〜18日
遊びにおいでよ!「湘南いきもの楽校 古民家祭り」
「まっ黒くろすけ」がいる、本物の古民家でオカリナコンサートや琉球舞踊、おもちゃとのふれあいなどを楽しみましょう!kominnkamaturi

シンポジウムに多くの市民 「ウナギが棲める相模川を目指して」

相模川の環境保全について考えるシンポジウムが9月24日、相模大野の「ユニコムプラザさがみはら」で開催されました。(主催:桂川・相模川流域協議会、共催:NPO法人暮らし・
つながる森里川海、相模原市)。絶滅危惧種ウナギの保護をメインテーマに、マイクロプラス
チック問題やカワラノギクの保護活動など、いい川づくりについて考えました。市民や研究者
、学生など、120名余が参加する活気ある集まりとなりました。石倉カゴ模型展示
当日は北里大学海洋生命学部の吉永龍起准教授が講演し、ニホンウナギの最新の研究成果な
どを紹介し、乱獲防止や生息環境の保全を訴えました。酒匂川の飯泉の堰の上流にはウナギが
ほとんど生息していないことなど、河川環境の改善を訴えました。

 

会場写真

 

 

 

 

 

石倉カゴ設置当法人は石倉カゴや間伐材魚醤の設置事例を発表、水生生物の住処として有効であることを
紹介しました。若い人の参加が多く、「ウナギの棲む川づくり運動」の今後の進展が期待され
る催しとなりました。

月見団子づくりと鳴く虫

恒例の、月見団子づくりと鳴く虫を聞く会を開催しました。団子づくり、お月見、
鳴く虫の三つを楽しんでしまおうと3年前から始めました。僕が子供の頃、月見団子は家庭で
つくりました。そんなに難しいものではなく、ちびっ子でも作れます。IMG_2919粉を練って、丸めて、
蒸して、あんことみたらしを添えてできあがりです。

 

できあがるまでの途中、後、何分と時計
を見たり、あんこやみたらしを舐めたり、吹けたかどうか試食したり、待ち時間の楽しみもあ
ります。IMG_2963
できあがった団子を持って、水辺の楽校の原っぱでお月様に供えました。十五夜ではありま
せんでしたが、カンタンやマツムシをバックに見る月はなかなかのもの。

 

 

IMG_2969団子も美味しくいただきました。そうそう、団子の飾り方ですが、十五夜ですので、普通は15個飾ります。一段目が9個、二段目が4個、三段目が2個です。最後の2個は正面から見て縦に載せます。2個、横に飾ると仏事になるそうです。豊作や健康などを祈願する行事であることなども、ちびっ子に伝えました。

スタートしました!おもちゃひろば

9月15日(土)、木のおもちゃと触れ合う「おもちゃひろば」を平塚市の松風幼稚園で開
催しました。「片山どんぐりさん」、「おばんばやし」のみなさん、松風幼稚園(大澤一之園
長)のご協力で実現しましたIMG_2829 (1)。午前中の、うたと言葉のお話し会「オモシロステージおばんば
やし」はミニミニミュージカル。うんこのお話や人形劇などが繰り広げられ、子どもたちの歓
声であふれました。

 

 

 

 

 

 

IMG_29043歳以下の乳幼児を対象にした午後の「どんぐりさんのおもちゃひろば」
では、ウッデイで楽しく遊べるおもちゃがいっぱい。何人集まるか心配でしたが、合わせて
30人近くの親子連れが集まりました。嬉しい〜!

 

●木育活動を進めていきます。
木育は林野庁が進めているプロジェクトです。木のおもちゃとの触れ合いは子どもたちの
五感を育みます。森林資源の有効活用、工芸の振興にもつながります。
幼児は木育、小学生は自然体験と連続した取り組みにしていきます。
●おもちゃインストラクターの資格取得(4名)
自前で実施しようと、資格を取得しました。
地域で木育活動を展開されている方の協力もいただけます。
次回は、11月18日(日)「暮らしの家おきなや」で開催します。
おもちゃ作りなどを楽しみます。ご参加お待ちします。