素敵な未来を子供たちへ

コンタクト

川が呼んでいる! 2022/08/13 - 8月11日、「川の自然楽校」には多数の川ガキが集まりました。今年は雨が多いせいか、透明度が高くて、気持ちの良い川遊びになりました。魚影も濃くて、あちこちで子どもたちの歓声が湧き上がりました。参加者はライフジャケットの装着 … 続きを読む 川が呼んでいる!
進んでいます!フィールドミュージアムづくり 2022/08/12 - 馬入水辺の楽校のフィールドミュージアム化を目指して、環境保全活動に取り組んでいます。圧倒されるのが草々の生きる力。肥料も何もしていないのに、とにかく元気。この前、刈ったばかりだというのに、ニョキニョキ、グングン。いやはや … 続きを読む 進んでいます!フィールドミュージアムづくり
発見!日本の伝統色in馬入水辺の楽校! 2022/07/26 - 「ゆっくり生きよう」「暮らしの質を高めよう」をテーマに始まった「湘南スロー」。第二回目は「絞り染」に挑戦しました。石ころや割り箸を使い布に模様をつけました。今の季節、水辺の楽校で採れる素材は何かなと参考書の「草木染大全」 … 続きを読む 発見!日本の伝統色in馬入水辺の楽校!

川と友達になる

相模川の河口付近を馬入川と呼ぶ
暮らしの中に川があった頃
水は清く澄み
人々は泳いだり、魚を捕ったりして
川遊びを楽しんだ
ザクッと掘ると食べきれないほどのシジミが採れた
ウナギやハゼやモクズガニ
暮らしの近くに豊穣の海が広がっていた
干潟にはシギやチドリの声が響き
空にはコアジサシが舞い
秋には赤トンボで埋まった

子どもたちは帰りの時間も気にせずに
群れて一日遊びほうけた
誰にとがめられることも無く
辺りが薄暗くなる頃、コウモリに下駄を投げながら
家路についた

そんな時代のいい川を
自然遊びを
子どもたちに体験させたい
そう思って、
生き物と共存したまちづくり
子どもたちを野に戻す取り組みにチャレンジしている

NPO法人 暮らし・つながる森里川海
理事長 臼井 勝之